ダウンタウン松本人志の頭の中をテキストマイニングしてみた

この記事をシェア

ダウンタウン松本人志をテキストマイニング

 有名人の本音を知るには、本人のツイッターを見るのが一番だ。ふとしたつぶやきに、本人の考えや趣味が出るからだ。今回はお笑い界の帝王、ダウンタウン松本人志の頭の中をのぞいてみたい。

 松本人志のツイッターでの全てのつぶやきを集めて、分析(テキストマイニング)する。より本人の本音だけを残すために、下の条件で絞り込んだ。

・松本人志(@matsu_bouzu)の全てのツイート
・他者への返信は含まない
・RT(リツイート)は含まない
・httpを含むつぶやきは含まない

松本人志の全てのつぶやきを分析

 上の条件をクリアした、すべてのツイートを分析。それでは分析を始めよう。

 まずは松本がtwitterでどんな言葉を使っているかを調べる。トップ150位はこちら(特徴的な言葉に色を付けた)。
「面白い」「オカン」「芸人」「番組」「映画」「笑」というワードが上位に入っている。

ダウンタウン松本人志をテキストマイニング

 次にグラフで松本がつぶやいた言葉の関係をみてみよう。丸の大きさがつぶやきの多さ、線でつながれているのがよく一緒につぶやかれている、関係が深い言葉だ。

ダウンタウン松本人志をテキストマイニング

松本人志の頭の中が見えた!

 データから、松本の頭の中が見える。自らの仕事、お笑いのことをよく考えている。「ガキの使い」や「IPPONグランプリ」など、とくに「面白いテレビ番組に出る」ということを考えている。特徴的なのは「注意」という言葉で、仕事でもプライベートでも、おかしいと思ったら注意する性格だ。

松本人志の意外な一面

 プライベートでは「お笑い芸人と飲みに行くのが楽しい」と思っていて、よく芸人と食事に行っている。意外な一面としては、オカンのことをかなり気にかけていて、とくに誕生日には忘れずプレゼントを贈り、お祝いをしている。また松本は「誕生日」自体が好きなようで、相方の浜田や三又、そして自身の誕生日のこともつぶやいている。

「松本人志の頭の中」データ分析の結果

・お笑い芸人として「面白いテレビ番組に出る」ことを考えている
・おかしいと思ったことは注意する
・オカンを大事にしている
・芸人と酒を飲むのが好き
・誕生日が好き

この記事をシェア

関連記事