ビッグデータで判明! 日本人が最もため息をつくのは「可愛い人や物を見たとき」

この記事をシェア

日本人が最もため息をつくのはどんな時?

 嫌なことがあり、はぁ~とため息をついて思う。日本人はどんな時にため息をつくのだろう? 気になったので調べてみた。Twitterで「ため息」というワードを含むつぶやきを大量に集めて調べる。

 下の条件でツイートを集めた。

・「ため息」を含むtwitterのつぶやき
・RT(リツイート)を含まない
・http(外部サイトへのリンク)を含まない
・他 スパムと思われるつぶやきを削除

13,262件の「ため息」を含むつぶやきをテキストマイニングで分析

 上の条件をクリアした、直近13,262件のツイートをテキストマイニングで分析。それでは分析を始めよう。

ため息が出る時間とは?

 まず「ため息」を含むつぶやきが何時にされたかを調べた。結果のグラフがこちら。夕方から徐々に増えていき、夜になるにつれため息は増えている。夜10時~11時の間が最もため息が出る時間だ。

日本人が最もため息をつくのはどんな時?

 次にtwitterで「ため息」とつぶやいた時に、他にどんな言葉が使われているかを調べる。トップ150位はこちら(特徴的な言葉に色を付けた)。

日本人が最もため息をつくのはどんな時?

 上位から、可愛い、美しい、仕事というワードが並ぶ。「クソデカため息」という日本語があることを初めて知った。そこそこ使われていてビビった。

 次にグラフでつぶやかれた単語の関係をみてみよう。丸の大きさがつぶやきの多さ、線でつながれているのがよく一緒につぶやかれている、関係の深い言葉だ。

日本人が最もため息をつくのはどんな時?

 データ分析の結果、日本人が最もため息をつくのは「かわいい人や物を見たとき」だと分かった。可愛いの対象は幅広く、多いのが人、猫、服、イラスト、アニメのキャラなどだ。美しいという言葉も同じように使われている。ため息というとネガティブな時につくものだと思っていたが、可愛い人や美しいものを見てため息をつく人が一番多いと分かった。

 ついで多いのが仕事でのため息だ。こちらは、忙しい、疲れた、嫌、などネガティブな意味のため息。「明日から仕事でため息」という使い方も多い。

日本人が最もため息をつくのはどんな時? データ分析の結果

・最もため息が出る時間は夜。22時~23時が最も多い
・一番多いため息の理由は、可愛い人や物を見たから
・二番目に多いのは、仕事に関するネガティブなため息

データ分析後記

 ネガティブな理由でのため息が一番多いと思っていたのですが、結果はそうではなくて意外でした。ため息が夜に多いというのはなんとなく納得。

この記事をシェア

関連記事