日本人が「エッチしたい」時期をビッグデータで調べてみた

この記事をシェア

 パンダの子づくりのニュースを見て思う。日本人が発情、もとい「エッチしたい時期」はいつだろうか? 開放的な夏なのか、それとも人肌恋しい冬なのか。気になるので調べてみる。

 調べる方法は、Googleで最も「エッチしたい」と検索された時期を調べる。検索数の量の推移をグラフで見られるGoogleトレンドを使う。ここ5年間を1年単位でどの時期に一番「エッチしたい」と検索されたかを調べた。結果がこちら。

「エッチしたい」と最もGoogleで検索されたのは?

2017年 最もエッチしたいと検索された時期 1/15~1/21


2016年 最もエッチしたいと検索された時期 1/3~1/9


2015年 最もエッチしたいと検索された時期 12/27~1/2


2014年 最もエッチしたいと検索された時期 9/14~9/20


2013年 最もエッチしたいと検索された時期 8/25~8/31


 以上の検索データから、「日本人が一番エッチしたい時期は正月から正月明け」だと分かる。実に5年中3年が正月または正月明けに最も「エッチしたい」と検索されている。

 その理由までは分からないが、正月は休みが長くて時間、体力に余裕がある。寒くて人肌恋しくなる、といった所だろうか。

 夏の方が肌の露出が増え開放的になるのでエッチしたいのかと思いきや、寒い冬の方がエッチしたくなるようだ。

 わざわざ「姫初め」という言葉があるのは、日本人が昔から正月明けに最もエッチしたくなるからではないだろうか?

ビッグデータから見えた! 生きるヒント

 彼氏彼女とエッチしたいなら、正月から正月明けに誘うと成功する確率が高いだろう。

この記事をシェア

関連記事