正月に日本人がつぶやく「今年の抱負」とは?

この記事をシェア

正月に日本人がつぶやく「今年の抱負」とは
 明けましておめでとうございます。今年もあらゆる事柄をビッグデータを使って分析していきますので、よろしくお願いします!

 そんな新年一発目にふさわしいネタとして「日本人が正月につぶやく今年の抱負は何か?」ということを調べてみたい。

 Twitterで「今年の抱負」というワードを含むつぶやきを大量に集めて調べる。

50,034件の「今年の抱負」を含むつぶやきをテキストマイニングで分析

年明けからの50,034件の「今年の抱負」を含むつぶやきを、テキストマイニングという手法で分析。それでは分析を始めよう。

 まずはTwitterで「今年の抱負」とつぶやいた時に、一緒にどんな言葉が使われているかを調べる。トップ150位はこちら(特徴的な言葉に色を付けた)。

正月に日本人がつぶやく「今年の抱負」とは

 上位から、仕事、頑張る、絵、描く、勉強、痩せる、健康といったワードがつぶやかれている。

 次にグラフでつぶやかれた単語の関係を見る。丸の大きさがつぶやかれた数の多さ、線でつながれているのがよく一緒につぶやかれている、関係の深い言葉だ。データを分析すると、日本人が正月につぶやいた今年の抱負が見えてきた。

正月に日本人がつぶやく「今年の抱負」とは

日本人が正月につぶやいた今年の抱負3位 絵を描く

 絵を描くことが3位にランクイン。絵をたくさん描いて上手くなりたいという人が多い。他にはデジタルで絵を描けるようになりたい、カラーで描けるようになりたいという抱負もあった。

日本人が正月につぶやいた今年の抱負2位 勉強を頑張る

 2位は「勉強を頑張る」。特に受験を控えた受験生のつぶやきが多い。また、勉強とバイトを両立したいという抱負も目立つ。科目としては「英語」というワードが一番つぶやかれている。英語は頑張らないといけない強敵のようだ。

日本人が正月につぶやいた今年の抱負1位 仕事を頑張る

 新年の抱負第1位は「仕事を頑張る」。なんとも真面目な日本人らしい1位だ。仕事とプライベートの両立、仕事と趣味の両立を抱負に上げている人もいる。またごく少数だが「仕事を辞める」ことを今年の抱負にしている人もいた。

その他の抱負は?

 3位以下の抱負で多かったのは「痩せる」「健康」「友達を増やす」「ライブに行く」「楽しく過ごす」などであった。

ビッグデータから見えた! 生きるヒント

 今年の抱負がない! という人は、上に挙げた抱負を眺めて考えてみてはどうだろうか?

この記事をシェア

関連記事