10万件のビッグデータで明らかに! 日本人が一番おいしいと感じる食べ物は「親しい人か自分でつくった手作りのご飯」

この記事をシェア

日本人が一番おいしいと感じる食べ物は

 日本はおいしいものであふれているが、日本人は実際に何を食べたときにおいしい!と感じるのだろうか? 気になったので調べてみた。

 本音が出やすいツイッターで「美味しかった」というつぶやきを大量に集めて調べる。さらに下の条件でしぼりこんだ。

・「おいしかった」「美味しかった」を含むtwitterのつぶやき
・RT(リツイート)を含まない
・http(外部サイトへのリンク)を含まない
・他 スパムと思われるツイートを削除

100,079件の「美味しかった」を含むつぶやきを分析

 上の条件をクリアした、直近10万件のツイートを分析。それでは分析を始めよう。

 まずはTwitterで「美味しかった」とつぶやいた時に、他にどんな言葉が使われているかを調べる。トップ150位はこちら(特徴的な言葉に色を付けた)。

日本人が一番おいしいと感じる食べ物は

 次にグラフでつぶやかれた単語の関係をみてみよう。丸の大きさがつぶやきの多さ、線でつながれているのがよく一緒につぶやかれている、関係の深い言葉だ。

日本人が一番おいしいと感じる食べ物は

 上位から、作る、ご飯、ラーメン、カレー、肉、ケーキ、チョコと並ぶ。おいしい食べ物ベスト3は何だろうか? 上位のワードから調べてみる。

作る、ご飯のグラフ

日本人が一番おいしいと感じる食べ物は

 作るとご飯はワンセットでつぶやかれており、自分で作ったご飯や、友達や親など親しい人に作ってもらったご飯をおいしいと感じていることが分かる。

ラーメンのグラフ

日本人が一番おいしいと感じる食べ物は

 味噌ラーメンを一番おいしいと感じている。他にはとんこつ、しょうゆ、辛いラーメンが人気だ。

カレーのグラフ

日本人が一番おいしいと感じる食べ物は

 自分で作るか、親しい人に作ってもらったカレーを一番おいしいと感じている。あとは外食でのチキンカレー、インドカレーが人気。チーズが入ったカレーも美味しいとつぶやかれている。

肉のグラフ

日本人が一番おいしいと感じる食べ物は

一番おいしいと感じる肉は焼肉。次に人気なのがステーキだ。

日本人が一番おいしいと思う食べ物とは?

 10万件のビッグデータを分析した結果、日本人が一番おいしいと感じる食べ物は「親しい人か自分でつくった手作りのご飯」であることが分かった。ちなみに2位はラーメン、3位はカレーとなった。

「日本人が一番おいしいと感じる食べ物は?」データ分析の結果

・1位は、親しい人か自分でつくった手作りのご飯
・2位はラーメン。一番おいしいのは味噌ラーメン
・3位はカレー。自分や親しい人の手作りカレーが一番おいしい
・4位は肉。焼肉が一番おいしい

ビッグデータから見えた! 生きるヒント

 おいしい物を食べたい! と思ったときは、親しい人にごはんを作ってもらうか、自分で作ると満足度が高い

この記事をシェア

関連記事