Twitterのビッグデータ分析で明らかに! 日本人が最も切ないと感じるのは「曲を聴いたとき」

この記事をシェア

 宇多田ヒカルの曲を聴いていたら、切ない気持ちになった。その時ふと思う。みんなどんな瞬間に切ないと感じるのだろう? Twitterでみんなが切ないとつぶやいたツイートを集めて調べることにした。

 ツイッターで「切ない」というワードを含んだつぶやきを集め調べる。下の条件で絞り込んだ。

・「切ない」というワードを含むtwitterのつぶやき
・RT(リツイート)を含まない
・http(外部サイトへのリンク)を含むつぶやきを含まない
・他 スパムと思われるツイートを削除

切ないつぶやきをテキストマイニングで分析

 上の条件をクリアした、直近71,318件のツイートをテキストマイニングで分析。それでは分析を始めよう。

 まずはtwitterで「切ない」とつぶやいた時に、一緒にどんな言葉が使われているか調べる。トップ150位はこちら(特徴的な言葉に色を付けた)。上から、好き、曲、聴く、読む、映画、というワードが並ぶ。とくに歌詞や歌など、曲に関したワードが圧倒的に多い。

 次にグラフでつぶやかれた単語の関係をみる。丸の大きさがつぶやきの多さ、線でつながれているのがよく一緒につぶやかれている、関係の深い言葉だ。

 切ない歌詞、切ない曲を聴くのが好きということが分かる。切ない曲は大好き、最高ともつぶやかれており、日本人は切ない曲が好きなようだ。ついでつぶやきが多いのが小説やマンガ。その次が映画。とくに恋愛映画を見て切ないと感じることが多い。

「日本人が切ないと感じる瞬間は?」データ分析の結果

・ベスト3は「曲を聴いたとき」「小説、マンガを読んだ時」「恋愛映画を見たとき」
・切ないと感じる人が一番多いのは曲を聴いたとき
・そして切ない曲が大好き
・小説やマンガも切ない
・映画はとくに恋愛映画を切なく感じる

この記事をシェア

関連記事