ビッグデータで判明! 財布を忘れたサザエさんは日本人の代表だった

この記事をシェア

 あっ! スマホ忘れた。その時ふと思う。日本人は日ごろどんな忘れ物をしているのだろうか? 気になったのでTwitterで「忘れた」というワードを含むつぶやきを大量に集めて、日本人の忘れ物事情を勝手に調べてみた。

37,089件の「忘れた」を含むつぶやきをテキストマイニングで分析

 直近37,089件の「忘れた」を含むつぶやきを、テキストマイニングという方法で分析。それでは分析を始めよう。

 まずはTwitterで「忘れた」とつぶやいた時に、一緒にどんな言葉が使われているかを調べた。トップ150位はこちら(特徴的な言葉に色を付けた)。

 上位から、財布、イヤホン、マフラー、定期、充電器というワードが並んでいる。

 次にグラフでつぶやかれた単語の関係を見る。丸の大きさがつぶやかれた数の多さ、線でつながれているのがよく一緒につぶやかれている、関係の深い言葉だ。

ビッグデータで判明! 財布を忘れたサザエさんは日本人の代表だった

 データを分析した結果、日本人がよくする忘れ物ベスト5が分かった。それでは5位から見ていこう。

日本人がよくする忘れ物5位 充電器

 日本人がする忘れ物の5位は充電器。スマホなどケータイの充電器を忘れてしまう人が多かった。

日本人がよくする忘れ物4位 定期

 4位は定期。電車、次いでバスの定期を忘れてしまう人が多い。

日本人がよくする忘れ物3位 マフラー

 季節ものでマフラーがランクイン。寒い、死ぬ、最悪というワードと一緒につぶやかれている。冬にマフラーを忘れると肉体的、精神的両方のダメージが大きいようだ。

日本人がよくする忘れ物2位 イヤホン

 2位はイヤホン。多いのが家や学校に忘れてきてしまった人。一緒につぶやかれているワードは、萎える、死ぬなど。通勤や通学中の楽しみを奪われてショックな人が多いようだ。

日本人がよくする忘れ物1位 財布

 2位を大きく引き離しての1位は財布だ。財布を忘れてしまい最悪とつぶやいている人が多い。「財布を~忘れて~愉快なサザエさん」という歌があるが、財布を忘れたサザエさんは日本人の代表ということが証明された。

忘れ物に気づくのは朝7時~9時

「忘れた」というツイートが一気に増えるのが朝7時~9時。忘れ物のランキングを見ると、朝会社や学校に行く途中で忘れ物に気づく人が多いようだ。

ビッグデータで判明! 財布を忘れたサザエさんは日本人の代表だった

ビッグデータから見えた! 生きるヒント

 朝出かける前に下の物を忘れていないかチェックしよう!

・財布
・イヤホン
・マフラー
・定期
・充電器

この記事をシェア

関連記事